お手入れっていつするのが効果的?

アルファピニ,冬,スキンケア

こんにちは、SHELLWOMBのボーテです。

本日は、この時季に増える
お問い合わせで、夜のお手入れって同じものをつかっても
一番効果的を出せるのはいつ?
という、
そんな疑問に答えてみたいと思います。

お肌の水分量の変化を簡単なグラフにしてみました。

入浴後の肌水分量の変化

入浴中は浴室内の蒸気でお肌もやわらかくなり水分もお肌 にいっぱいで潤ってプルプル肌。
でもお風呂を出ると空気中に水分が奪われやすくなるので 要注意!

お風呂上がり後の保湿ケア

やっぱり入浴中がお肌の水分量が最も高くなりますね
これを維持するのが難しい、、、、
それはなぜか。。。。。。。。

お肌の中のうるおい成分は汗やお水ととても仲がいいので
空気中の水分にひっぱられて逃げてしまいます。
入浴中はいいのですが、、、
外へ出ると空気はカラカラ乾いていますよね。
なので乾燥しやすくなるんです。
ですので入浴後まだお肌に水分量がたくさんある
10分以内にお手入れをすることをおすすめします。

でも、子供がいて、、、という方もいられると思います。
私も2歳になる子がいるので大変なのはすごくわかります。

 

そんな時は・・・・・

応急処置をしておきましょう。

入浴後の敏感肌乾燥の応急処置

リンス洗顔については次回のブログでご案内いたしますね

時間ができたら、お手入れ再開!!
最初の手順からつけ直しておけばOK
ですよ。

お手入れは入浴後できるだけ早くしておきましょうね★

 


応急処置で使用した
導入美容液はこちら> http://www.kashigarei.jp/booster/

化粧水はこちら> http://www.shellwomb.jp/lotion.html

ジェル乳液はこちら> http://www.shellwomb.jp/category/item_detail/64017487


 

2017-01-04 | Posted in 満たすケアComments Closed