「落とす」から始める大人の素肌

美容液クレンジング,メイク落とし,アルファピニ

 

まずは、基本中の基本「落とす」の見直しを。

10年後の肌のために、傷めないクレンジングがエイジング対策になります。

美容液で満たして“与えること”に一生懸命なエイジングケアですが、 「有効な成分」は、肌がいい状態で受け入れてこそ、その価値が発揮されます。

クレンジングや洗顔はその土台づくり。

加齢や肌トラブルの原因をキレイに落とし、 肌のコンディションを整えてあげることが必要です。

肌へのダメージが大きいといわれる、クレンジング。

質の良いクレンジングを選び、正しい方法で、
エイジングを加速させないための大切なステップと考えましょう。

今夜から、ぜひ。
クレンジング法を見直してみては。

 


【クレンジング法を見直してみる】

〈効果的な使用方法〉

POINT.1
使用量はたっぷり。すべりよく肌のすみずみまで行き渡るように。
肌になじませる量が少ないと、摩擦でくすみの原因にも。
ボタニカルクレンジング使い方

POINT.2
手のひらで、少し温めてから肌にのせると、メイクのなじみが よくなります。
肌をじんわりゆるめてあげましょう。
ボタニカルクレンジング使い方

POINT.3
決して肌をこすらないように、肌へのタッチは やわらかく。
皮脂分泌の多い Tゾーンから、 外側に向けてやさしく指でなじませてください。 落とす時、手のひらを使わない。
ボタニカルクレンジング使い方

POINT.4
すすぎは人肌程度のぬるま湯で速やかに。
熱いお湯は洗い上がりの肌が乾燥するのでNGです。
ボタニカルリキッドクレンジング使い方