もうはじめてますか? 春クレンジング♪

寒い日もあれば、ちょっと初夏のような温かさを感じる日も増えてきてますね。

今回は “ 春クレンジング ” について。
これからの季節は、気温が上昇することによって皮膚温も急激に上がり、毛穴の活動が活発に。
春はまだまだ空気が乾いているのに、皮脂の分泌が増加するため、肌はインナードライを引き起こします。
正常な皮脂膜がつくれない=肌の揺らぎの原因に。
肌が揺らぎやすくなると、根本的な肌タイプは変わらなくても悩みが変化してきます。

また、気温上昇に伴って紫外線量も増え、その中でも “ A波 ” が増えてくる時期。
紫外線A波(UV-A)には、肌の真皮層まで届き、活性酸素を発生させて
コラーゲンやエラスチンなどに影響を与えて、ハリ・弾力を低下、シワやタルミを引き起こします。(真皮層の新陳代謝は3年から6年ほど)
肌表面に変化が見えにくいのでまだまだ大丈夫なんて気を抜いていると。。。
あれ目の下にしわが、ほうれい線が深くなってる??
なんてことが出てきてしまうので気を付けてくださいね。

この時期は 『 洗いながら潤って、肌が生まれ変わるクレンジング 』 がおすすめ。
アルファピニ28 ボタニカル リキッドクレンジングは、
とろみにこだわったノンオイル処方。
植物の美容成分*がたっぷりなシェルゥームオリジナル製法の美容液クレンジング。
高い抗酸化力と水分保持力、炎症を抑える植物成分高配合で、メイクオフしながらエイジングケアできます。

アルファピニ28ボタニカルリキッドクレンジング テクスチャー

* 抗酸化力・抗炎症 / クマタケラン蒸留水ベース
* 水分保持 / セラミド・アミノ酸
* コラーゲン生成 / ダイズ・豆乳酵母エキス

 


タイプ別 揺らぎ肌のための春クレンジング法 

 

● 「 角栓が気になる 」
クレンジング使用量 / 6プッシュ

肌にたっぷりなじませます。
42-45度(お風呂の温度くらい)の蒸しタオルをクレンジングをなじませた肌に乗せて、1分。
そのあと洗い流したら、酵素洗顔をもっちりと泡立てて気になる部分に濃密泡で押し洗いして。

 

● 「 チリチリが気になる 」
クレンジング使用量 / 4プッシュ

肌にたっぷりなじませます。
洗面器に32度くらいのぬるま湯に、ジェル乳液を1~2滴たらしたお湯で洗い流します。
(敏感肌の方は、朝の洗顔を洗顔フォームの変わりに美容液クレンジングで洗顔するのもおススメ。)

 

● 「 ゴワゴワが気になる 」
クレンジング使用量 / 2プッシュ
①基本の手順でメイクオフ。

クレンジング使用量 / 5プッシュ
②メイク汚れを落とした後の肌にたっぷりなじませながら、マッサージ。
毛穴や肌荒れ対策にはおすすめです。

 

ボタニカル美容液クレンジング
こちらから >

2017-03-16 | Posted in How to, アルファピニ28 ボタニカル リキッドクレンジングComments Closed