濃密泡!泡立てネットを使わない時のポイント

今の時期は、寒くて寒くて、肌の守る機能が働く時期でもありますよね。
その角質が鎧となり私たちの肌を守るために頑張っている季節でもあります。
でもそんな鎧はある程度で脱がなくては、、、くすんで硬くてざらつく肌になってしまう。

今日はそんな角質層の重くなった鎧を脱ぐために、“ 酵素洗顔を効果的に使う泡立て方 ” のお話です。

 

酵素洗顔,濃密泡立ち,

アルファピ二28の酵素洗顔は、“ 泡立ち ” にこだわってできています。

酵素洗顔なのに、ナチュラル成分なのに、跳ね返すような濃密な泡を実現!
考えて考えて、検証に検証を重ね、できあがった酵素洗顔です。

でも、“ 水の量 ”と“ パウダーの量 ” が比例しないとキメ細かい濃密泡ができません。
ナチュラル成分だからこそ、丁寧な泡立てをおすすめします。
美容効果もここで変わります!

 


泡立てネットを使わなくても、簡単泡立て、濃密泡の作り方
うまく泡立てできないときは、ぜひお試しくださいね。

 

Let’s make up foam

1.
適量(アーモンド粒大)を半分を手にとります。

酵素洗顔,泡立て方

2.
ティースプーン1杯分の水分で、空気を含ませるようにして泡立てます。

酵素洗顔,泡立て方

3.
Repeat!
1)と(2)をくり返します。
( 泡が足りないようなら、さらに(1)と(2)をくり返します。 )

酵素洗顔,泡立て方

4.
粘り気がでてきたら、少しずつ2,3度、差し水をして、
手の中で生クリームを泡立てる要領で空気を含ませるように、指先を立てて動かします。

酵素洗顔,泡立て方


POINT

● 洗顔する前に、手を洗うと泡立ちやすくなります。

● パウダーは2回に分けて足します。

● 使用量の目安はアーモンド粒大です。洗顔パウダーが少なすぎると、十分な泡ができません。ちょっと多めくらいでも◎

● 粘り気がでているような水が足りない時は、少しずつ、2,3度差し水をすると泡立ちがよくなります。


アルファピニ,コーラルクリアパウダーウォッシュ,濃密泡

マシュマロみたいなきめ細かい弾力泡で、肌も心もすっきり洗ってください。

気泡の大きなシャバシャバの泡ではもったいないですよ!
キメ細かい濃密泡(成分も濃密です!)でぜひ効果UPになりますように。

美容成分配合率

 


濃密泡の “ 酵素洗顔 ” はこちらから ▽

秋冬の酵素スキンケア  アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ スペシャルサイト

 

2017-01-19 | Posted in アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュComments Closed