春ゆらぎ肌、ボタニカル低刺激処方でバリア機能UP

華やかな季節、春!やさしい日差し、やわらかい風。春が近づいてくると心が軽くなりますね。
この時期、心とはうらはらに、肌にはとてもきびしい季節。
これまで冬の寒さや乾燥に耐えてきた肌が、急激な環境の変化で、バリア機能が弱まって、敏感になりやすい時期です。加えて、花粉や紫外線等、肌ダメージを悪化させる原因がいっぱい。
春肌トラブルには、まずはバリア機能維持のためにも、しっかりとした保湿が必須です。
敏感になり浸透しにくい肌でも、低刺激の植物由来のスキンケアで安心なお手入れを。
ボタニカルの力を味方に、春のゆらぎ肌を本来のうるおう春肌にチェンジしましょう。


Skin care for Spring

アルファピニ28 エッセンスローション 高機能化粧水 ゆらぎ肌

肌荒れや炎症を抑える
ボタニカル低刺激処方の化粧水で、
バリア機能を目覚めさせる。

メイクの上からもシュッとスプレー。うるおいを蓄える力を肌へ効果的に届けて。肌荒れや、抗酸化力のあるハーブ「クマタケラン」蒸留水ベースの化粧水で肌のバリア機能UP! 内側からみずみずしく、肌本来の保湿機能を高めます。
 

【 うるおい成分 】
セラミド ・アミノ酸 ・ヒアルロン酸 ・
クマタケラン蒸留水 ・21種の植物エキス

 

 

<高機能化粧水>エッセンスローション
SPECIAL SITEはこちらから ▼
アルファピニ28エッセンスローション化粧水 スペシャスサイト

 


 

How to use

[ ご使用量の目安 ]5プッシュ以上 お肌がうるおうまでたっぷり

 

1
直接顔全体にスプレー、または清潔な手のひらに適量をとり、顔全体になじませます。

2
両手で顔を包むように、やさしく押さえ込み、なじませてジェル乳液へ。

Next Step
ミスト化粧水でたっぷり潤ったあとは、ジェル乳液・クリームなどで、やわらかい肌つくりを。
水分を逃がさないように肌の保護も。

 


 

デリケートな時は Let’s Try!

1
化粧水前に、半プッシュのジュル乳液を肌になじませてから、

2
たっぷりの化粧水でいつものお手入れのつづきを。

ピリピリの浸透しにくい肌がやわらぎます。

アルファピニ28モイスチャージェル

2017-04-28 | Posted in アルファピニ28 エッセンスローションComments Closed