春はじめのクレンジング術 イガイガ!トゲトゲ!

“イガイガ・トゲトゲからお肌を守る!”

 

春の訪れを感じる、暖かい陽気が続いていますね。

暖かい日差しが嬉しい一方、「最近花粉症のせいか、肌荒れしちゃって・・・・」

というお声を聞くことも増えてきました。

以前のブログで、花粉・黄砂・PM2.5が多いこの時期は、

クリームでしっかりお肌の守りをかためることをお薦めしましたが、

もう1つ大切なことをお伝えしますね。

 

それは『クレンジング』です。

毎日の『クレンジング』のちょっとした心がけで、

春の肌ストレスをかなり軽減できるんです!!

【心がけ① 家に帰ったら、まずクレンジング】

外出している間に、お肌にはたくさんの刺激物(花粉・黄砂など)が

くっついてしまっています。

外出しないわけにはいきませんので、「刺激物がくっついたままの状態」を

できるだけ短くしましょう。

冬の間は「家に着いたらまず手洗い・うがい」とよくいわれますが、

これからの季節は「家に着いたらまず手洗い・クレンジング・うがい」にしてみましょう。

なぜ手を先に洗うのかというと、手にも刺激物はついているから。

最初に手をきれいな状態にしてからクレンジング、という順番がベストです。

 

【心がけ② クレンジングはいつもより多めに使う】

これはお肌の摩擦防止のため。

黄砂やPM2.5などは、拡大してみると、

イガイガ、トゲトゲとした形をしています。

とってもとっても小さなコンペイトウを想像してみてくださいね。

その小さなコンペイトウをたくさんお肌にくっつけた状態のまま、

ジャリジャリと手でこすってしまったら・・・。

 

考えただけで恐ろしいですね。

だから、「クレンジングは多め」なんです。

適度なとろみのついたクレンジングは、

お顔の肌と手の間のクッションの役割をして、

イガイガ・トゲトゲの刺激を緩和してくれます。

 

クレンジングをいつもより多めに手のひらにとったら、

こすらずに指の腹全体を使って、なじませていきましょう。

 

「こすって落とすのではなく、

メイクや花粉や黄砂などをクレンジングに吸わせる」という感覚です。

クッション性抜群!植物由来の“とろーり美容液クレンジング”。

ノンオイルなのに、こすらなくても「するん!」と落ちます。

https://www.shellwomb.jp/cleansing.html

いつもの量のプラス1~2プッシュで、使ってみてくださいね。

 

2018-03-17 | Posted in スキンケアComments Closed